大阪市北区の求人一覧

大阪市北区はこんな所...

区の北端を淀川、東端を大川、南端を土佐堀川が流れている。大阪市役所所在地。

区の中心は大阪最大の鉄道ターミナルであるJR西日本大阪駅が位置する梅田で、大阪駅の東側には阪急・阪神によって早くからターミナルデパートが展開され、周辺に大阪キタの繁華街が広がる。

淀川区に位置する新大阪駅の開業によって、大阪駅は遠距離旅客のターミナル機能が大幅に低下したが、大阪駅および隣接する私鉄各社の梅田駅はそれぞれ阪神間・京阪間の都市間輸送における最大の拠点であり、加えて阪急大阪梅田駅は北摂方面、大阪駅は北陸・山陰方面からの大阪の玄関口としての地位を占め続けている。

新大阪駅開業後、梅田は再開発の進展もあってむしろ都市化が加速し、北区内ではそれまで堂島・中之島に留まっていたオフィス街の側面も帯びるようになり、日本有数の超高層ビル群が形成されている。これにより、伝統的な大阪の中心業務地区である中央区の船場ではなく、梅田に本社・関西支社等を置く企業が増えた。再開発は大規模なものではダイヤモンド地区・オオサカガーデンシティ(西梅田)と続き、グランフロント大阪(北梅田)が現在進行中。他に新梅田シティ・茶屋町・大阪ステーションシティなどの再開発も行われた。

このように、都会的な面がある一方で、江戸時代からの市街地である区東部の天満には日本一長い商店街である天神橋筋商店街が発達し、戦災を部分的に免れた長柄・中崎町・中津などには長屋が密集するなど、下町的な情緒も残る。昼夜間人口比率は中央区に次いで高い。人口増加率も中央区・浪速区に次いで高く、都心回帰の傾向がよく表れている。

コロナウイルス対応状況最新情報厚生労働省発表